「Sky株式会社」とは?実際の業務内容や福利厚生などについて調べてみた

就職活動をする際、インターネットを利用して情報収集をするという方が多いのではないでしょうか?

実際に勤務している方のリアルな声や企業の評判など、ネット上には企業から取り寄せた資料・パンフレットなどには記載されていない情報があります。

皆さんは、「Sky株式会社」という企業名を目にしたことはありますか?

テレビCMや広告でよく紹介されており、主にネットワークを支えるソフトウェアの開発を行っています。

そこで今回は、Sky株式会社に興味を持ち、入社することを検討している方に向けて、実際の業務やSNS・5chに投稿されている企業の実態についてご紹介します。

Sky株式会社とは?

就職活動において、入社を検討している企業の情報を集めることは非常に重要です。

入念な準備を行うことで、自分が希望する仕事に就けます。

では、Sky株式会社とは一体どのような企業なのでしょうか?

ここでは、企業に対してより理解が深まるように会社概要や事業内容、企業理念・経営理念、沿革についてご紹介します。

◎会社概要

設立日:1985年3月2日

東京本社所在地:東京都港区港南2丁目16番1号 品川イーストタワー15階

大阪本社所在地:大阪市淀川区宮原3丁目4番30号 ニッセイ新大阪ビル20階

従業員数:3188名(2021年8月1日現在)

グループ従業員数:3300名(2021年8月1日現在)

◎事業内容

主に行っているのは、自社パッケージ商品の開発・販売、各種ソフトウェア設計・開発、各種コンピューターやネットワークのシステムインテグレーション事業、関連機器のシステムインテグレーション事業、これらに関連した分野のサービス事業です。

◎企業理念と経営理念

青空のごとく大きな考えでシステムを創る

「人」「社会」「技術」をつなぐ製品とサービスを通じて、幸せとおもしろさあふれる豊かな情報社会の実現を目指します。

引用元:Sky株式会社

また、経営理念として、

・最後までやり遂げ、顧客の期待に応えます
・最大限に能力が発揮される全員参加の組織を目指します
・一歩一歩着実に、社会に必要とされる商売を追求します
・粉飾、改ざん、隠蔽、コンプライアンス違反、サービス残業は絶対しません

引用元:Sky株式会社

という4つの項目を心がけています。

◎沿革

1985年に設立されたSky株式会社は、現在に至るまでにどのような道を歩んできたのでしょうか?

設立当初から1995年の間で様々な開発業務に着手し、人や社会に役立つ便利なシステムを生み出してきました。

1997年になると東京支社が開設され、それ以降全国各地に支社を開設し、事業を拡大させていきます。

これまでに開発されてきたシステムは、企業や教育、医療など、多岐にわたる業界で利用されてきました。

藤原竜也さんや山崎育三郎さんなどの人気芸能人がテレビCMに起用され、その名がさらに世間へと広まっていきました。

設立から現在に至るまで、全てが順調に進んできたというわけではありませんでしたが、より良い情報社会を実現するために努力し、着実に実績を伸ばしています。

一体何をやっている会社?

大体どのような事業を行っているのか分かったかと思いますが、さらに具体的に提供しているサービスの内容や業務内容をご紹介します。

ソフトウェア開発で培った能力を活かし、企業や教育、医療など、多業界に向けた企画・開発や現場のサポート、情報通信開発の環境整備などを行っています。

専門的な知識がない方でも簡単に操作ができる高性能な商品を生み出すために、日々研究し、開発に取り組んでいるのです。

実際に販売している商品や行っている事業を知ることで、自分が入社した場合にどのような働きをするのか想像がしやすくなります。

ぜひ詳細までチェックしてみてください。

◎提供しているサービス

企業や団体向けの商品「SKYSEA Client View」

情報が外部に漏洩することを防ぐための対策や、IT資産の運用を管理するための機能が搭載されているシステムです。

2021年7月31日現在では、17,337社もの顧客がサービスを利用しており、中には株式会社RICOHやミサワホーム株式会社、株式会社日本経済新聞社などの大手企業も導入しています。

Sky株式会社の公式サイトはもちろん、SNSや5chに掲載されている情報を見ても、確かな導入実績があることが分かります。

医療機関向けの商品「SKYMEC IT Manager」

診療に支障をきたすことなく、病院内のIT機器をトラブルから守り、安定した運用ができるようにサポートしています。

また、カルテの運用や患者の情報漏洩対策なども行うシステムです。

医療現場で働く医師や看護師、施設を利用する患者が安心して過ごせるように安定したサービスを提供しています。

大規模ユーザー向けの商品「SKYDIV Desktop Client」

民間企業や教育機関、自治体、医療機関の方などに向けたサービスであり、近年の新型コロナウイルス蔓延の影響により増加したテレワークやネットワーク分離環境下で安全に作業ができるようにサポートしています。

教育機関向けの商品「SKYMENU Cloud」「SKYMENU Pro」「SKYMENU Class」

この3つは、小・中・高等学校・大学の教育現場で、生徒の学習の質や教師の作業効率を高めることを目的とした商品です。

SKYMENU Cloudは、生徒一人ひとりが情報端末を扱う時代になった今、様々な作業に役立つクラウドに対応しました。

接続環境が整っていれば、自宅からでも各家庭との連絡もスムーズになりますし、課題提出の際にも利用できます。

SKYMENU Proは、コンピューター教室での学習をサポートしているソフトウェアサービスです。

SKYMENU Classは、タブレット端末を用いて行う学習をサポートしています。

これらのサービスでは、変わりゆく学習環境に対応しながら、子供たちが豊かな未来社会を創っていけるような機能を搭載しています。

◎具体的な事業内容

幅広い分野のソフトウェア開発に携わっており、業務系・組み込み系システムの開発、ソフトウェア評価や検証・サポートなどを行っています。

他にもカーエレクトロニクス、モバイル、デジタル複合機など、様々なシステムの開発に携わっています。

Skyスタイルなどの独自制度について

入社後、どのように働いていくかイメージしやすいように、ここでは社風や独自で取り入れている制度についてご紹介します。

働きやすい環境を実現するために、Sky株式会社には独自の働き方「Skyスタイル」というものがあります。

実際に導入されているのは、「Skyなう」という社内専用のSNSや社内サイネージ、社内ブログ、テレビ会議システム(フロア・会議室)、ネットミーティングなど、より効率的に業務に取り組めるシステムです。

近年、ニュースで職場でのパワハラ問題が取り上げられることが増えましたが、Sky株式会社はお互いに暖かな日差しのような気持ちを送り合える「太陽社風」を目指しているため、入社後も安心です。

また、研修制度が充実しており、未経験で入社する方はもちろん、自分のスキルを向上させたい方にとっても大きなメリットになります。

実力主義であるため、努力して業務をこなしていれば昇格も夢ではありません。

会社では、年に2回社員の実績や努力を称える表彰式が行われ、今後仕事をする上でのモチベーションにも大きく影響します。

SNSや掲示板(5ch)から見るSky株式会社とその実態は?

情報社会をより豊かなものにするために事業を展開しているSky株式会社の実態を、SNSや5chで調べてみた結果をご紹介します。

様々な研修制度が設けられていて、一部は参加必須のものもある。内容としても実際の業務に活かせるものもあるので、うまく吸収すれば現場に戻ってきてからも役立つと思われる。

謳い文句を安易に信じてしまうと、入社前と入社後にギャップを感じてしまうことがありますが、Sky株式会社は働く社員が感じているように、実際に研修制度が充実しているので安心です。

実力主義で、新卒でも能力がある人は、どんどん昇進していく文化であった。逆に能力がない人は、何年いても役職が上がらない人も多くいた。

研修に積極的に参加してスキルアップを目指せば、実力主義である企業なので早期での昇格も夢ではありません。

メンバー同士に対しての温かさを育むなど、社風を作ることに真剣に取り組んでおり、また成功していると思う。

Skyスタイルの一つである、太陽社風に取り組んでいる様子が伺えます。

ただ、実施するだけではなく、実際に温かい職場づくりに成功しているので、働きやすい環境であることが分かります。

まとめ

Tech circle with downtown Chicago cityscape skyscrapers

今回は、ソフトウェア開発を通じて、人や社会に貢献するSky株式会社についてご紹介しました。

SNSや5chに掲載されている情報を見ると、入社後も安心して働けるような取り組みに積極的に取り組んでいることが分かります。

正しい情報をよく理解した上で入社を検討すれば、実際に働きだしてから後悔するようなこともないでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。