大和財託社長「藤原正明氏」の人物像と評判に迫る!

今回は大和財託株式会社の社長である藤原正明氏についてご紹介します。
大和財託は不動産投資コンサルティングを手掛けている会社です。
不動産投資に関する幅広い相談・サービスに対応しているので、収益不動産を活用した資産運用を成功させたい方に最適です。
しかし、「経営者はどんな人なのか」、「どのようなサービスを利用できるのか」、「安心して利用できるのか」と気になる方も多いでしょう。そこで今回は大和財託の不動産投資コンサルティングは安心して利用できるサービスなのか、藤原氏の経歴や思い、会社の評判について調査してみました。
大和財託について知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

藤原正明ってどんな人?

大和財託の代表取締役CEOを務める藤原正明氏は、元々、三井不動産グループ内で新築分譲と住宅販売を手掛ける「三井不動産レジデンシャル株式会社」に務めていました。そこでは、分譲マンション開発業務に携わっていたそうです。
さらに関東圏の不動産会社にて収益不動産の売買と管理に関する実務経験を積んだ後、2013年に独立して大和財託株式会社を設立しました。

他の不動産会社で積んできた知識と経験を活かし、収益不動産を使った資産運用コンサルティング事業を関東・関西を中心に全国に向けて展開しています。また、書籍、YouTubeチャンネル、ブログ、コラム、メルマガなど幅広い媒体で不動産投資に関する情報を積極的に発信しています。

また、藤原氏の趣味は筋トレ。「マッチョ社長」「マッスル社長」と業界でも有名です。サンテレビでは社長自ら出演したCMも放送されていたので、放送地域であればそのキャラクターや親しみやすさに関してもご存知の方は多いのではないでしょうか。

藤原氏が大和財託にかける想いとは?

藤原氏は顧客に経済的な豊かさと人生に潤いを与えたいと考えて、収益不動産による資産運用の総合サービスを提供しています。
そして、サービスを通じて会社に関わる全ての人々を幸せにして、地域社会や日本のさらなる発展への貢献につなげていくことを大和財託の使命としています。
収益不動産を活用した資産運用は安定性と効率性が良く、また各種節税対策にもなることから人気のある資産運用方法です。

しかし、不動産投資をしているすべての人が望む結果を得られているわけではなく、失敗事例も多い現実があります。
失敗する原因には、高度なノウハウが求められることや事業者側と顧客側で得られる情報の格差、信頼できるパートナーの選定が難しいなど様々な要因が挙げられます。

藤原氏は、ノウハウが不足している顧客のために収益不動産をメインツールに資産運用を成功させるためのコンサルティング事業に目を付けました。専門性の高いコンサルティングサービスを提供することで、顧客ごとに異なるニーズ・悩みに対して最善の解決案の提案と実現を可能にしています。従来の不動産業・建設業では、会社が提供したい商品に無理やり顧客のニーズを当てはめて提供していました。その結果、賃貸需要の見通しがない場所に新築物件を建てるという、運用性が見込めない提案が発生するケースはよくあるそうです。

大和財託ではそのような事態を回避するために立地への配慮だけではなく、資産性の高い物件の開発や購入・建築後の賃貸経営まで総合的にサポートし、顧客の利益獲得を追求しています。また、大勢の人々に資産運用の機会を提供することをミッションに掲げ、不動産と金融、テクノロジーを活用して不動産証券化・小口化商品といった、新しい資産運用サービスの開発にも務めています。

大和財託の会社概要

藤原氏が経営している大和財託は、具体的にどのようなサービスを提供しているのでしょうか?
ここからは、大和財託の会社概要や主なサービスについて解説します。

◆大和財託株式会社について

大和財託株式会社は2013年7月に設立されました。
東京と大阪に本社があり、さらに横浜、千葉、大宮、神戸、京都に支店を持ち、関東・関西を中心に全国へ向けて事業を展開しています。事業内容は、収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業です。
コンサルティングをはじめ、自社開発の物件提供から新築の建築、運用・賃貸管理、売却までトータルで資産運用をサポートしています。

◆大和財託が提供する主なサービス

大和財託が展開する主なサービスをご紹介します。

-やまとの不動産投資

経営者、医師、地主、会社員など様々なお客様に資産運用プランニングから物件提供、賃貸管理までワンストップで行う不動産投資サービスです。
老後資金作りや安定収入源の構築、税金対策、事業承継などお客様の状況とご希望にあわせてオーダーメイドの提案と実務提供を行います。

-やまとの土地活用

所有している土地の有効な活用方法を提案してくれるサービスです。
大和財託では、安定して賃貸経営ができるかどうかを特に重視しています。
土地診断から始まり、その土地の賃貸需要などを徹底的に調べた上で賃貸経営の向き・不向きを判断し、判断結果に基づいて最善案を提案してくれます。単純に賃貸物件を建てて売るサービスではなく、将来を見据えた提案をしてもらえるところに安心感を持てるでしょう。

-&FUND

手元の現金を効率よく増やしたり、現金の相続対策など、目的によって選べる不動産小口化商品です

-やまとの賃貸管理

オーナーに変わって賃貸物件の管理・運用を行ってくれるサービスです。
大和財託では管理戸数が3,620戸、平均入居率は2022年1月末時点で99.38%を誇ります。家賃回収や物件そのものの管理だけではなく、入居者募集や空室対策、安価のリフォーム提案などオーナーの利益最大化を実現する賃貸運営を行ってくれます。

-やまとのマンション管理

マンション管理組合が抱える様々な悩みを解決し、スムーズなマンション管理を実現してくれるサービスです。
大和財託では、マンション管理士や管理業務主任者、一級建築士、一級施工管理士、宅建士などプロが在籍しており、修繕工事の提案・対応から理事長代行・管理組合アドバイス、マンション管理業務まで幅広く対応してもらえます。

大和財託の評判は大丈夫?

大和財託のサービスを利用するにあたり、会社やサービスの評判が気になると思います。
実際に利用している方の口コミを参考に、大和財託の評判を見ていきましょう。

先行き不透明な時代の中、事業の収益の柱を増やしたいと考え不動産に興味を持っていましたが、信頼できる会社が見つかるか不安でした。
実際に大和財託に物件購入を依頼をし、具体的な収益目標の数字からリスク要因まで、丁寧に説明していただきました。
他社との違いは、曖昧なことを残さず、すべてのことを徹底されている印象を受けます。
引用元:お客様の声 -大和財託株式会社-

事業の収入源を増やしたいと思い、大和財託に相談した経営者の口コミです。
具体的な数字やリスク要因も細かく説明してもらえるので、具体的なイメージを持ちながら検討できるでしょう。
曖昧な部分を残さず徹底されている点に好感を覚えたそうです。

2年前、藤原社長の書籍に他の不動産関係書籍にはない誠実さを感じ、セミナーでそれを確信しました。
ずっと興味はあったけれどもどこか危険なイメージがあり、一歩が踏み出せなかった不動産投資を始めることができました。
相談から提案・契約・管理まで、とても安心のできる細やかな対応をしていただき満足しております。
そのため、このたび法人を設立し、新たな物件を取得することに心配はありませんでした。
引用元:お客様の声 -大和財託株式会社-

書籍から藤原氏を知り、資産運用を相談したそうです。
相談から提案、管理までワンストップで対応してもらえるので、不動産投資初心者も安心してスタートを踏み出せるでしょう。
法人化においても、各分野の専門家と連携してサポートしてもらえるようなので安心して設立できます。

大和財託さんは新たなビジネスモデルに取り組む等して急成長されていますが、一方でコンプライアンスはしっかりされていました。
長い歴史をお持ちでなくとも「怖さを」感じることはなく、安心してお任せする事が出来ました。
今後も大和財託さんには事業経営としてのサポートを賜りたく、末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。
引用元:お客様の声 -大和財託株式会社-

大和財託は新しいビジネスモデルにも積極的にチャレンジしており、目新しさから注目を浴びています。
コンプライアンスがしっかりしていると評価されていて、歴史が浅い会社でありながら安心感や信頼感があると好評です。

まとめ

今回は大和財託と藤原正明氏の人物像・評判についてご紹介しました。
大和財託は収益不動産を活用した資産運用の成功のために、幅広い視点からサポートをしている会社だと分かりました。多くの人に「経済的な豊かさや人生の潤い」を手に入れてほしいという藤原氏の想いが、様々なサービスの創出につながっているのでしょう。口コミでもサービスに大満足の声が多く、歴史は浅いながらも信頼されている会社と言えます。
これからも大和財託のさらなる成長に注目していきましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。