物販スクール受講でFIREを目指す!?北折陽一氏について調べてみた!

アメリカ発祥のムーブメントであるFIREは、今日本国内でも20~30代の若い世代を中心に注目を集めています。
「人生100年時代」と言われる現在、本業とは別に副業を始める方も増えてきました。
近年、副業として人気を集めている物販は、FIRE実現を目指せる副業の一つです。
「FIREを達成したい」という方におすすめなのが、物販オンラインスクールです。
この記事では物販オンラインスクールを手掛ける北折陽一についてご紹介します。
副業を始めようと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

物販オンラインスクールを手掛ける北折陽一氏とは?

【北折陽一氏の経歴と経営理念の誕生】

物販オンラインスクールを手掛ける北折氏の経歴についてみていきましょう。
上述した通り、「教育業界での顧客満足度100%」を経営理念として掲げていますが、この経営理念が生まれたのは高校時代には生徒として、大学時代には講師として通っていた某予備校での原体験が関係しています。
北折氏は愛知県立丹羽高等学校を卒業し、名古屋大学へ進学しています。
高校受験に失敗した過去を持つ北折氏は同じ過ちを繰り返さないよう、大学受験に向け、予備校に通いながらコツコツと勉強に励んでいました。
その当時、同じ予備校に通う同期が10人ほどいましたが、第一志望の大学に合格したのは北折氏だけだったのです。
翌年、生徒ではなく塾講師として予備校に通うことになった北折氏は、生徒を第一志望合格へ導くため、尽力しました。
しかし、思うように合格者を出せず、結果は惨敗に終わりました。
その頃、予備校での第一志望合格率は10~20%ほどだったと言います。
この数字を見ると「塾の教育環境が悪いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、その予備校の教育環境は業界でもトップクラスだったようです。
レベルが高いと言われる予備校であっても、第一志望合格率は10~20%ほどしかありませんでした。
教育業界の現実を目の当たりにした北折氏は、ある思いが芽生えたと言います。
それが経営理念に深く関係しています。
北折氏は教育業界において顧客満足度100%が実現した場合、日本はどのような国になるのだろうかと考えました。
「教育業界での顧客満足度100%」を目指すようになったのは、北折氏が過去にこのような体験をしていたからなのです。
また、同時に事業のやりがいそのものでもあると言います。
大学卒業後、大学院に進学した北折氏は中退し、現在代表を務める合同会社TKMを設立しました。

物販オンラインスクールのメリット・デメリットについて

次に、FIREの特徴や物販オンラインスクールを受講するメリット・デメリットについてご紹介します。

【FIREとは】

近年、話題になっているFIREとは「Financial Independence Retire Early(経済的自立と早期リタイア)」の頭文字を取った言葉です。
以前の日本では、定年退職するまで働き続けるのが当たり前とされてきましたが、ライフスタイルが多様化している今、FIREが大きな注目を集めています。
FIREは若いうちに働いて老後の資金を確保し、仕事をしなくても生活できる目途が立った段階で現役からリタイアすることです。
FIREを実現できれば今よりも自由に生活が送れるほか、お金に関する知識が身に付き、お金を上手く扱えるようになると言います。
また、FIREの本来の目的ですが、実現後は仕事をしなくても生活できるような状態を作り出せます。

【物販オンラインスクール】

「自身のスキルを高めたい」「独立を目指すための第一歩を踏み出したい」という方に向けて作られたのが、TKMの物販オンラインスクールです。
会員制となっており、サービスはすべてLINE内で配信されます。
物販をはじめとする副業を、Web学習、24時間自動返信のAI搭載のロボット、物販のプロによる個別指導などをマンツーマンで教えています。
サービスを通して、受講者がFIREを達成できるようサポートするのがオンラインスクールの目的です。

【スクールを受講するメリット・デメリット】

物販ビジネスは基本的に誰でも始められるもので、独学でもスタートできます。
しかしスクールを受講することで恩恵を得られる部分も多いです。
スクールを受講するメリット・デメリットについても詳しく解説していきましょう。

メリット

LINEで学習でき、1日10分から手軽に始められるのが物販オンラインスクールのメリットです。
ゲーム感覚で必要な知識を身に付けられるため、勉強が苦手な方でも取り組みやすいのが魅力的なポイントだと言えます。
また、上述した通り24時間対応のAI搭載のロボットや、物販のプロにいつでも聞き放題など、万全のサポート体制が整っているのもTKMならではの強みです。

デメリット

物販オンラインスクールは一人の人に依存するのではなく、仕組みで経営理念を達成するような教育環境を作り上げたいと考えているため、一人ひとりに応じたカリキュラムを組むことができないのがデメリットとなっています。
仮に顧客満足度100%を達成したとしても、再現性がなければ意味がありません。
物販オンラインスクールは他の人でも同じ成果を出せるような状態を作ることを目指しています。
そのため、自分の能力に応じたオリジナルのカリキュラムを組んでほしいという方には向いていません

物販オンラインスクールの実績や評判を調査!

実際に物販オンラインスクールではこれまでにどのような実績を残しているのでしょうか?
物販オンラインスクールは累計顧客数が3,500名を突破しており、顧客初月満足度は驚異の95%超えです。
95%以上の顧客がサービスを実践することによって、本業とは別に副業で収入を得ることに成功していると言います。
副業人口が増加する今、一から副業について学ぼうとしている方がいます。
そんな方をサポートするのが物販オンラインスクールの役目です。
FIREの達成を目指せるのは、確かな実績があり、サポート体制が整っている強みがあるからです。
また、提供しているサービスが公式LINE内で完結しているため、コンテンツの配信や問い合わせなどはすべて公式LINE上となっています。
LINEという誰でも手軽に利用できるツールを通して、オンラインスクールを開催しているので、気になる方はぜひ利用してみてください。

まとめ

今回は、物販オンラインスクールFIREや、運営する北折陽一氏の経歴などについて詳しくご紹介しました。
新たな収入源を確保するため、副業を始める方が増えていますが、本業を疎かにするわけにはいきません。
そんな忙しい現代人でも気軽に始められるのが商売の基本である物販です。
物販オンラインスクールではマンツーマンで指導し、一人ひとりが結果を出せるよう導いていきます。
物販に関する知識を身に付けるため、隙間時間を活用してT物販オンラインスクールへの参加を検討してみてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。