プラネットグリーンは働きやすい?採用・求人情報や社員の評判まで徹底チェック!

セールスやマーケティングのBPO事業をメインに行っているプラネットグリーンは、“全てのお客様、お取引先様の『ベストパートナー』となる”ことをミッションに掲げ、新たなベストパートナーとの出会いをさせてくれる企業です。

この記事では、プラネットグリーンの会社概要や事業内容、求人情報といった採用面から実際に働いている社員の評判などをご紹介していきます。

プラネットグリーンにBPO事業を依頼・提携している企業などの実績、採用情報や社員の声も紹介するので、プラネットグリーンに関して知りたい人、就職活動や転職活動中にプラネットグリーンを知った、採用に応募したい、働きたいと考えている方は是非参考にしてみてください。

またプラネットグリーン現役社員の方や、プラネットグリーン利用者への直撃インタビューも行いましたので、特にプラネットグリーンについて注目している・気になっている人は必見です!

プラネットグリーンの会社概要や事業内容

最初にプラネットグリーンの会社概要や事業内容をみていきましょう。

【会社概要】

会社名:株式会社プラネットグリーン
住所:神奈川県横浜市西区平沼一丁目1番3号3階
設立:平成22年2月
資本金:9,000,000円
代表取締役社長:永井 良
取締役:都築 博志
従業員数:90名(グループ合計 150名)
事業内容:セールス、マーケティングBPO事業

プラネットグリーンは、2021年時点で札幌・高崎・東京・埼玉・千葉・横浜・大阪の7ヶ所に拠点を構えています(電話番号は各拠点共通で03-6685-5514で、営業電話は080-0888-6590、0120-957-276から行っています)。

事業内容には、“売上アップを支援するセールスやマーケティングのBPO事業”としっかり書かれていることから、様々なノウハウを持っている企業であることが分かります。

プラネットグリーンにBPO事業の依頼や業務提携をしている企業とは?

プラネットグリーンは、セールスやマーケティングのBPO事業をメインに行っていますが、どのような企業からの依頼を受け、提携しているのでしょうか?

実際に依頼を受けた企業と、その結果を紹介します。

・株式会社カインズ

全国に約200店舗を展開する株式会社カインズは、次世代型ホームセンターとして注目されています。
オリジナルブランド商品が高く評価され、グッドデザイン賞の受賞経験もあります。

カインズではリフォーム販売にも力を入れ、年間300億円の売上をあげていたのですが、太陽光発電システムやオール電化などの省エネリフォームでは、販売数の伸び悩みを感じていたようです。

そこで、プラネットグリーンのセールス&マーケティングBPOを導入したところ、導入前と比較して約10倍以上の販売実績を達成しました。

参考URL:https://p-green.co.jp/service_1/

続いては、提携している企業について紹介していきます。

・ニトリホールディングス

プラネットグリーンは、ニトリホールディングスとの業務提携を結んでいます。
ニトリはオリジナルのシステムキッチンを強みにリフォームの拡販に注力していますが、ニトリにはリフォーム専門のスタッフが常駐していない店舗が多く、顧客へのスムーズな対応が課題となっていました。

しかし、提携することでニトリスタッフに代わりプラネットグリーンスタッフがリフォームについて対応することができるようになり、迅速な対応が可能になりました。

参考URL:https://www.atpress.ne.jp/news/175608

・テプコカスタマーサービス株式会社

東京電力グループであるテプコカスタマーサービス株式会社と、プラネットグリーンも業務提携が結ばれています。
既に東京電力グループのTEPCOホームテック株式会社とも提携しているため、同グループ内2社目の提携となります。

テプコカスタマーサービス株式会社では、法人向けの省エネリフォームサービスの提供を目的としていますが、これまでの集客力やサポート面で好調であったことから提携となりました。

参考URL:https://www.atpress.ne.jp/news/173481

・株式会社MILLS

2021年には全国で乳製品や弁当宅配サービス・高齢者の見守りサービスを提供している株式会社MILLSとプラネットグリーンが業務提携を結びました。

株式会社MILLSは、宅配サービスや見守りサービスによって顧客への安心や健康、環境配慮を考えている企業です。プラネットグリーンとの業務提携によって顧客の家計や健康、環境にも優しいリフォームや再生可能エネルギーの提案が行えるようになりますので、まさに双方の思惑が一致した業務提携といえるのではないでしょうか。

参考URL:https://newscast.jp/news/4951646

・北海道ミツウロコ

LPガス事業のリーディングカンパニーである北海道ミツウロコとも業務提携をしています。

これにより北海道ミツウロコのLPガス既存顧客に対し、プラネットグリーンが住宅リフォームの営業活動を実施。太陽光発電システムを中心とした、環境貢献度の高い再生可能エネルギー・リフォームの普及を目指しています。

北海道ミツウロコは、LPガスをはじめ、安全で安定したエネルギー供給をおこなっています。「この地球に生きるすべての人々が大切に考えていかなければならない環境への配慮」という考えのもと、かねてから太陽光発電システムの販売に取り組んでおり、更なる成果をあげるため模索していました。

プラネットグリーンと提携したことで、「再生可能エネルギー・リフォームの営業支援サービス」を導入して、自社のLPガスの顧客へ、太陽光発電システムの案内の強化に取り組むことになりました。

エコロジー生活の要ともいえる再生可能エネルギーとリフォームのかけ合わせにより、さらに安心・安定の生活の普及と環境保全が促進されていくでしょう。

参考URL:https://pr-free.jp/2021/40622/

・エクスプライス株式会社

プラネットグリーンは、ECサイト「XPRICE」及び「PREMOA」を運営するエクスプライス株式会社業務提携を締結しました。
これにより一戸建てに住んでいる方は、エクスプライスの運営するECサイトから、自宅に太陽光発電システムを設置した場合に生涯の電気代がいくら節約できるか、各家庭に合わせた収支シミュレーション診断を無料で依頼することが可能になります。

電気は生活に欠かせない存在です。電気代が少しでも安くなるならそれだけ生活が豊かになります。どこに相談したらいいかわからない、電気代節約について詳しい話を聞いてみたいという方は、エクスプライスのECサイトから相談してはいかがでしょうか。
電気代節約が実現すれば、日々の生活の満足度が上がるでしょう。

引用元:https://p-green.co.jp/pressrelease20211116/

またプラネットグリーンは、請負市場ツクリンクcareeconといった建設業界向けマッチングサイトにも複数登録認可されています。

このことからもプラネットグリーンが信頼してBPO事業の依頼や業務提携ができる企業だということがわかるのではないでしょうか。

社員が語るプラネットグリーンの事業内容

プラネットグリーンは様々な企業からの依頼に加えて、大手企業との提携により実績を多く残しています。
また、このような大きな成果があるのは、社員の方々の働き方にもあるようです。

そこで、社員の方々が取り組んでいる事業内容を詳しく掘り下げてみましょう。

・エリアマネージャー 成瀬さん
“省エネリフォームアドバイザーです。エネルギーのみならず、ご家庭の状況やご希望を細かくうかがい、最適なご提案をさせていだきます。
また、プレイングマネージャーとしてチームのマネジメント業務を兼務。
メンバーの育成、お客様の管理、予算達成に導くための戦術を作成しています。”
引用元:https://p-green.co.jp/staff_naruse/

エリアマネージャー、そして省エネリフォームアドバイザーとして業務に取り組んでいる成瀬さんは、お客様と社員のサポートや管理を行い、結果を残すための道を作り上げているようです。

マネジメント業務はとても責任ある業務ですが、実現したい気持ちや責任の所在を自分とすることで、やりがいを感じているのがわかります。

・マーケティングマネージャー 請川さん
“クライアント企業のCRMとして、省エネリフォームのテレマーケティングを担当しています。
お客様に省エネリフォームの興味喚起を即してから、省エネアドバイザーにバトンを渡します。
アポイントの数を増やすだけではなく、精度を高めるため教育・マネジメントをしています。”
引用元:https://p-green.co.jp/staff_ukegawa/

顧客管理を中心に行っている請川さんは、最初のアピールを行うテレマーケティングを担当しています。
アポイントの取り方にも注意しながら、より相手に伝わりやすく興味を持ってもらえるかを考えながら教育にも励んでいることが分かります。

このように、業務内容を細かくみていくと様々な努力が見えてきます。
それだけ、プラネットグリーンを成長させたいと考えている社員が多くいる職場なのでしょう。

プラネットグリーンの求人情報

プラネットグリーンでは、現在キャリア採用、新卒採用の募集を行っています。

ここでは求人情報と同時に、社員が語る職場の働きやすさについても紹介していきます。

【キャリア採用】

職種:支店長候補(省エネリフォーム事業部のマネージャークラス)
仕事内容:ゼロエネルギー住宅へのリフォーム営業職
労働条件:(株)グリーンイノベーションズホールディングスからの出向
・就業時間:9:00~19:00(実働8時間)
・週休2日(水、木、定休)
・夏季休暇、年末年始休暇あり
・有給休暇あり
・健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険あり
待遇:
・交通費支給
・資格手当
・推奨資格取得補助制度
・読書サポート制度
・表彰制度
・社内イベント
・住宅費補助制度

採用情報を簡単に紹介しました。

記載の情報は2020年12月時点でのものですので、詳しく知りたい場合は、プラネットグリーンのホームページ求人サイトを確認してみましょう。

では、このような採用条件で入社した社員は、働いてみてどのように感じているのでしょうか?

“大企業からの転職でしたので、細かな部分が整っていなかったり、自分がアクションをしないと事が動かないことに直面し、それまでの「受身だった」自分自身と度々ぶつかることがありました。”
引用元:https://p-green.co.jp/staff_naruse/

仕事に対して受け身だったことに、プラネットグリーンに入社してから気が付き大変だったと感じる内容です。
受け身のつもりではなかったようですが、結果的に自分自身の見直しに繋がり、大きな責任感を背負うことがやりがいに発展したようです。

就職してよかった?社員が語るプラネットグリーンの良さ

それでは次に新卒としてプラネットグリーンに入社した社員のインタビューとその内容について見ていきましょう。

(2020年4月入社、営業職、男性)

面接でオフィスを訪れた際、すれ違う社員全員が、さわやかな笑顔で気持ちの良い挨拶をしてくれました。僕は、思わず面接で質問をしたんです。「なぜこんなにも温かい人柄の方ばかりなのですか?」と。答えは、「全員が【信条】を体現しているから」でした。この環境なら私も人として成長できると確信したのを覚えています。

まだ入社していない面接の段階でも、社員全員に気持ちのよい挨拶を受けたことがとても印象的だったようです。

新卒なら他の企業にも面接に足を運んでいると思いますが、他の企業を見てきたからこそ、プラネットグリーンでの挨拶に気持ちよさを感じたようです。またその答えとなる信条を社員が意識して行動に移していることも、大きく響いたのでしょう。

会社という環境で、自分がどれだけ成長できるかは意識の持ち方によって変わりますが、その良いきっかけとなったことが分かります。

入社して1年ですが、なかなか思うように結果が出し切れず、試行錯誤の日々です。しかし、日々着実に成長していると感じています。それは、信条「全力育成」を上司や先輩が体現していて、一つずつ、丁寧に教えてもらえるという恵まれた環境で日々を過ごすことで、一歩一歩階段を上り思い描く将来像に近づいていると感じることができているからです。

仕事は万事全てがうまくいくとは限りません。思うようにいかないこともあるでしょう。

自分だけでは試行錯誤にも限界があり、やり遂げられないこともありますが、このインタビューに回答した新卒入社の男性社員は、先輩たちからの丁寧な指導によって前進したと感じているようです。

丁寧に仕事を教えてくれるのは、丁寧な仕事をしているからこそで、上司や先輩の姿勢や信条の体現はとても良い見本となります。

(入社して良かったことは)一生懸命に僕の育成に時間を使ってくださる上司、先輩からは多くの学びがあり、熱心に指導してもらえて、毎日が充実しています。そして、そんな先輩たちに、いま僕ができることを全力で行い、早く成果として恩返しをしていきたいと思うようになりました。

プラネットグリーンの信条を体現する社員に憧れて入社したことで、毎日充実した日々を過ごしていることがわかります。

入社後に会社のイメージが変わったと感じることもあると思いますが、プラネットグリーンは思った通りの職場であり、さらに自分ができることを全力で行って成果を出したいと感じているようです。

この言葉から、入社して既に大きく成長していると感じます。

自分が出した成果に対して、しっかりと評価してもらえます。頑張ったことに対して評価してもらえると、「次も頑張ろう!」と思う活力に繋がり、良い循環を生み出すことができます。

一人ひとりの仕事を正当に評価してくれるのもプラネットグリーンの特徴です。

自身の頑張りがきちんと評価に現れてくるので大変やりがいのある仕事だと思えることでしょう。

結果が出たらモチベーションにつながるという好循環でさらなるパワーアップを図れる会社です。

昨年からはコロナ禍という状況で、営業職は社用車で自宅とお客様宅の直行直帰が推奨となったり、商談はオンライン実施へ切り替わったりと、世の中の流れにスピーディに対応する会社の方針に安心しています。

プラネットグリーンは社会情勢に合わせて臨機応変に対応できる企業です。

多様な働き方ができることから今後も安心して続けられる仕事だと言えます。

仕事を続けられることのありがたみを感じるでしょう。

社員全員が、「信条」という共通認識をもって仕事をしているので、新卒1年目からこれまで理不尽な思いをすることなく、業務に集中できる環境で成長することができています。

プラネットグリーンで働く社員は皆、高い意識をもって仕事に取り組んでいます。

それはやる気に満ち溢れる新卒1年目の社員だけではなく、多くの社員がやる気を出し互いに励まし合って歩んできています。

チーム一丸となって仕事に真剣に取り組む姿は、まるでビジネスマンのお手本のようです。

そんな自身の姿を見て喜び満足できる点も、働いていて嬉しいポイントとなっています。

人生において仕事が占める割合は3割とよく言われますが、仕事は自分の人間力の成長に繋がるので一生懸命仕事に向き合う事で自己成長に繋がり結果人生が豊かになると思っています。

スタッフの中にはプラネットグリーンで働いて人生が豊かになったという人も多数います。

社会貢献を通して自己成長していくことは、生活の大きな生きがいにもなることでしょう。

仕事で感じる思いは人それぞれですが、プラネットグリーンでは得られる自己成長の高さは、人を変えるくらい魅力的なものだと言えます。

インタビュー引用元:https://p-green.co.jp/shinsotsu22/

 

実際はどうなの?現役社員に聞いた職場環境の本音

それではここからは当記事の著者が実際にプラネットグリーン現役の社員さんに聞いた職場環境について、インタビュー形式で紹介したいと思います。ここまで様々なプラネットグリーンに対する口コミを紹介してきましたが、今働く人の声を聞けばその会社の現状がわかるでしょう。

プラネットグリーン現役社員Kさん(新卒入社3年目、営業職の男性)に福利厚生や社内制度、社内環境など誰もが気になる点について、様々なお話をうかがいました。

Q.貴社での仕事のやりがいや面白みを感じる場面を教えてください。

多少の知識を持って入社したことは自負していますが、入社してからは日々新しい経験の連続で、新鮮な気持ちで仕事ができています。長く続けていると、どうしてもマンネリ化してしまい、業務に全力で打ち込めない時期がやってきてしまいます。しかし、現在まで中だるみすることなくエネルギッシュに進んでこれたのは、この会社で学べることが多いからだと思います。新しいことを吸収し続けられる仕事に対しては、誰しもがやりがいを感じるのではないでしょうか。

Q.貴社のスキルアップ、キャリア開発、教育体制について教えてください。

個人で切磋琢磨するというよりはチームで協力し合って目標を成し遂げるという働き方なので、先輩などの良い所を間近で見て吸収できるのが魅力だと思います。お客様との信頼関係が重要となる仕事なので、自然と良好な人間関係を築くスキルも身についてきています。質問にはすぐに先輩や上司が嫌な顔せず答えてくれるので、毎日成長できるチャンスがある職場です。

Q.貴社の社員や管理職の魅力について教えてください。

今まで働いてきた印象としては、向上心が高い社員が多いと感じます。私自身、新入社員として入社した当時は上司に支えられながら1つずつ仕事を覚えていきました。「最初はできないのが当たり前だ」と何度も励ましていただいたおかげで、この向上心を維持できているのだと感じます。「なんでこんなこともできないんだ!」と理不尽に頭ごなしで叱責されるブラック企業の典型のようなことは本当に一切ありません。仕事中はもちろん、休憩中などの時間でも丁度良い距離感で接してくれるので、人間関係で悩むこともありません。

Q.ワークライフバランスについてはいかがでしょうか?

完全週休2日制なので、プライベートの時間もしっかり取れます。仕事に対する熱意が収まらない時でも「しっかり休むのも仕事だよ。」と先輩に諭されるので、休日はゆっくりすると決めています。残業も少ないので、ほとんど毎日同じ時間に帰宅でき、体調管理もしやすいです。仕事とプライベートでしっかりとメリハリを付けたいという方にとっては、とても魅力的な職場だと思います。

Q.福利厚生や社内制度について教えてください。

読書サポート制度という制度があり、本を読むことによって自己研鑽が思う存分出来ます。さらに、本の購入費用は会社が負担してくれます。また提携宿泊施設がありますので、そこを利用してリフレッシュしている社員は多いのではないかと思います。特徴的なのは食事会補助のお金が出ることでしょうか。どれも社員の働きやすさを考え作られた制度だと思います

Q.女性の働き方やキャリアについて教えてください。

職種によっても若干異なりますが、会社全体の割合としては男女6対4です。女性の方も多く活躍しています。特に営業部では、年間ランキングに常に女性がランクインして、新卒入社から数年で役職についているスタッフもいます。また時差出勤やテレワークという環境が働きやすいとの声も上がっています。

Q.入社した理由と入社後にいい意味であったギャップがあれば教えてください。

大学で環境問題について勉強していたので、その知識を活かしつつ活躍できる仕事がしたいと思い入社しました。入社後に感じたギャップは、思っていたよりも堅苦しさがなかったことです。環境問題に関する仕事なので、どんな時でもシリアスな雰囲気に包まれている職場を想像していました。実際は明るく元気な人が多く、雰囲気も和気あいあいとしていたので毎日とても楽しいです。

Q.採用面接で印象に残っている質問や、これから面接を受ける人へのアドバイスがあれば教えてください。

採用面接で印象に残っているのは、「良好な人間関係を築くスキルがあると思いますか?」という質問です。今思えば、営業職を希望していたため、人当たりの良さなどを知りたかったのかもしれません。面接を受ける時は、この会社で活かせる能力をより細かくアピールするのが重要だと思います。私の場合、大学で再生可能エネルギーについて深く学んできたことを最大限アピールしました。

いかがでしたでしょうか。話を聞いていて筆者が特に印象に残った点としては「読書サポート制度」です。一般的な会社ではあまり聞くことのない制度ですが、本を読むことは自己学習にとても効果的です。プラネットグリーンでは購入費用を負担してもらえるので、どんどん読んでスキルを磨いていくことができそうですね。提携宿泊施設があるのも、お得にリフレッシュすることができてうれしい制度だと思います。

また、インタビューしたKさんは男性社員ですが、プラネットグリーンでは女性社員も活躍されているようです。営業の年間ランキングに乗る人もいるということで、男女関係なく誰でもキャリアアップできる環境ということがわかります。働きやすい職場になるよう工夫し続けているため、長くキャリアを積むことができるでしょう。

利用者にも直撃!プラネットグリーンの営業電話や対応はどう?

続いて、社員だけでなく、プラネットグリーンの利用者にもインタビューを行いました。会社の印象は営業電話で決まるといっても過言ではありません。プラネットグリーンの営業電話や対応は、具体的にどのような雰囲気なのでしょうか。

Q.どのような電話がかかってくるのでしょうか?

電気代が高いなと思っていた時に、省エネにつながる商品(オール電化や太陽光発電、蓄電池など)の電話がかかってきました。我が家の光熱費について話を聞いていただき、省エネ診断を受けましょうと提案をいただきました。私たちの家でもメリットあるのかなと感じました。

Q.電話スタッフの対応はどうでしたか?

とても丁寧に対応していただきました。質問に対しても、電話だけの説明だと理解しにくいのですが、わかるまで説明してくれた。また、我が家の話もしっかり聞いてくれたので、安心して話ができました。

Q.何故プラネットグリーンに依頼しようと思ったのか、きっかけはありますでしょうか?

カウンセリングをしていただいた時の対応がとても良かったため、プラネットグリーンに決めました。無料カウンセリングであるにも関わらず、多くの時間を割いて真摯に話を聞いてくれたため、信頼できると思いました。

Q.営業担当スタッフや工事担当スタッフの対応はどうでしたか?

皆さんとても明るくて、分からないことや不安に思うことも相談しやすかったです。実際に話した時も強引な勧誘などもなかったので、非常に良かったです。製品やプランを決める時とか、工事をする時って、結構不安に思う方がいると思うんですが、提案時も工事の時もこちらの声をしっかり聞いてくれて、納得できる提案をしてくれたので、そんな不安も解消しました。

工事完了後のアフターフォローや対応についてはいかがでしたでしょうか?

安くない費用を払っているので、事前にアフターフォローの手厚さについては確認していたのですが、実際に些細なこともすぐに対応していただけるのはとてもありがたかったです。スタッフさんの人当たりが良いので、連絡しやすいのも魅力だと思います。

Q.プラネットグリーンに依頼してよかったと思いますか?具体的にどの部分がよかったか教えてください。

しつこい営業もなかったですし、スタッフ皆さんの対応もとても丁寧だったので、プラネットグリーンを選んで良かったです。最初におっしゃっていた通り、提案された以上の節約効果が出て、とても満足です。工事業者の方も真面目に施工を行ってくれました。

スタッフさんの対応は丁寧で、わかりやすく説明してくれるようです。オール電化や太陽光発電は、なんとなくわかっていても具体的なシステムがわからない人が多いと思いますが、質問にはきっちり答えてもらえるので理解を深められるでしょう。実際に契約して「節約になっている」という声もありました。

また、しつこい営業もないそうです。営業と聞くと無理に買わされないか、しつこくされないか心配な人は多いと思います。プラネットグリーンの営業はそのようなことがないので、安心して商品の話に集中できそうです。

まとめ

プラネットグリーンは、セールスやマーケティングのBPO事業をメインに行い、多くの企業から依頼を受け、より売上アップへと導く企業です。

提携によって企業の強みも更にアップしていき、さらなる収益に貢献もできるようになっています。
実際にプラネットグリーンのBPO事業を導入したことにより大きな発展を遂げた企業が何社もあり、今後も提携先が増える可能性を秘めています。

そしてプラネットグリーンで実際に働く社員も、各個人がそれぞれの責任の下、様々な業務に取り組んでいることがわかります。
また採用の詳細からもわかるようにキャリア、新卒の求人募集があり、会社から成果を認めてもらえる制度が多く、働きがいのある企業であることがわかります。
今後もさらなる発展が予想できるので、入社してからも安心して働けるのではないでしょうか。

▼事業内容面についても詳しく記事で取り上げましたのでぜひご覧ください。
https://www.jinbutsu-note.com/p-green-bpo/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。