レイノス株式会社にスカウトされる人物とは?特徴をまとめました!

海外ではよく行われているヘッドハンティング。
実は日本国内でもスカウトヘッドハンティングを専門的に行っている企業があります。

レイノス株式会社という企業です。

レイノス株式会社では依頼を受けると経営課題を解決してくれる、または一緒に解決を目指してくれる人材を紹介していきます。

具体的にどのような人がスカウトされ、レイノス株式会社でスカウトされた人はどれほどの年収になるのでしょうか?

 

今回は

  • レイノス株式会社でスカウトされる人物
  • 年収
  • 対象業界

について詳しくご紹介していきます。

 

 

レイノスの会社概要

パートナー

国内最大手のヘッドハンティング及びスカウト企業、レイノス株式会社の会社概要についてご紹介します。

レイノス株式会社は1997年10月1日に設立された企業です。現在の資本金は余剰金含め6億4000万円にも及んでいます。

また、レイノス株式会社のグループ元であるレイスグループの総資産は507億円であり、非常に大きなグループ会社の一員ということが分かるでしょう。

現在、東京都中央区に本社を構えています。

 

レイノスのサービス

レイノス株式会社では、サーチ型スカウトサービスを行っています。

サーチ型スカウトサービスとは、経営者から直接的に各会社の経営課題を聞き、その課題解決にぴったり合った人材を紹介するといった内容です。

現場を統率できるマネージャーや幹部候補といった管理職系の人材も綿密なサーチによって引き合わせることが可能で、今まで1万人以上の移籍を仲介してきた実績があります。

レイノスのスカウトサービスによって移籍する候補者はキャリアアップが実現できるので、レイノスのサービスを利用する会社と移籍者両方にメリットがあると言えます。

レイノスでは各企業の発展と働く個人にフィットしたキャリア設計の両方を向上させる事業を目指しています。

 

 

レイノスにスカウトされる人の特徴

コミュニケーション能力が高い

レイノスにスカウトされる人材の特徴をいくつかの項目に分けてご紹介していきましょう。

コミュニケーション能力が高い

スカウトやヘッドハンティングされるということは、他の会社から求められる人材だということです。

自社だけでなく他社の人からも一緒に働きたいと思ってもらえるには、普段から高いコミュニケーション能力を発揮して多くの人と対話している場合が多いです。

単に仕事ができても、他の会社に移籍した際に良好な人間関係を築くことができなそうな人はスカウトされないでしょう。

特にレイノスのスカウトは、マネージャーや幹部クラスも多く扱っているので、上に立つ者ほど部下たちとのコミュニケーションが求められます。

多くの人たちと意思疎通や交流ができ、慕われている人は魅力的なので、スカウトされやすいです。

 

自分で考え行動できる

仕事の際に、上司の指示に従うことはもちろん大切です。

しかし、いつも指示を待ってばかりで自発的に行動できない人は企業の中で上を目指すことはできないでしょう。

レイノスにスカウトを依頼する企業は、課題解決に積極的に取り組める人材を求めています。

指示されて動くだけの単なる従業員ではなく、自ら問題を探り解決に向かって努力できるような自発的な仕事への取り組みをしている人はスカウトされやすい傾向にあります。

 

失敗しても引きずらないメンタルの強さを持っている

本当に優秀な人というのは、決して失敗しない人ではありません。

仕事に真剣に取り組めば取り組むほど、上手くいかないことが出てきたり、失敗してしまったりという問題に多く直面します。

そんな時に、失敗を引きずらずに教訓や学んだことを次に生かしていける人は貴重な存在です。

に人の上に立つ人は、自分が落ち込んでメンタル的に弱ってしまうと部下にも不安や悪い影響を与えてしまいます。

強い向上心を持ち失敗にもへこたれずにチャレンジしていける精神を持っている人は、スカウトの目にも魅力的に映るでしょう

 

目立ったスキルを持ち活躍している

スカウトされやすい人は、やはり他の人と比べて突出したスキルを持っています。

特に技術が求められる職種の場合、他の人にはないものを持っていると活躍が目立ちやすく、スカウトの目にも留まりやすくなるでしょう。

この場合、勤務年数や経験はあまり関係がなく、若くても他社で充分に活躍できるスキルを持っていればスカウトされることがあります。

レイノスでは、特に雑誌やウェブなどの媒体で個人掲載されたり特集を組まれたりしている人材に注目しているようです。

目立った活躍をして多くの人に注目されている人材はスカウトされやすいでしょう。

スカウトの年収

それでは、実際にレイノスにスカウトされて移籍した人は目安としてどの程度の年収になるのでしょうか?

レイノス株式会社では、役員クラス以上の幹部や事業の新規立ち上げ、マネジメント業務などメインの仕事を主導できる人材を多くスカウトしています。

年収は、実際に人材を求めている経営者・企業の業界や求められている条件・スペックによっても変わってきます。

しかし、ほとんどの業界で役員クラス以上に移籍すると年収は1000万円を超えるケースが多いです。

中には、勢いのあるIT業界で新規スマートフォンゲームの企画開発・運営幹部に移籍したりインターネットメディアの立ち上げに携わる社長クラスになったりすると、1500万~1900万円程度の年収になるケースも見られます。

その他、食品業界や運送業界、薬局業務などの小規模な企業への移籍では年収800万程度のケースもありますが、経験や実績次第で昇格・昇給が望める可能性があります。

また、目安として企業側から提示される年収はもちろんありますが、結局最後はスカウト先の企業との直接交渉によって決まる場合がほとんどです。

自分のこれまでの活躍実績や能力アピールなども大きく年収に影響するでしょう。

スカウトの対象業界

レイノス株式会社では、幅広い業界をスカウトの対象にしています。

最後に、レイノス株式会社が対象としている業界の現状や求められる人材についていくつかご紹介しましょう。

建設・不動産業界

建設・不動産業界では、東京オリンピックに向けて好調な歩みとなっています。

金利の低さから、不動産投資も増加傾向にあります。

人口減少による不動産の過剰供給を金融庁は懸念していますが、しばらく不動産の低金利は継続するという見込みになっているので、不動産投資はさらに増加する可能性があるでしょう。

そして建設・不動産業界は、人手不足です。

住宅業界における店長や所長クラスの人材不足も深刻となっているので、マネジメント経験がある人材を求めている会社が多くなっています。

小売業界

小売業界は、スーパーマーケットやコンビニが好調です。

ドラッグストアは以前よりトーンダウンしてしますが、業界全体ではかなり好調だと言えます。

また、総合スーパー大手のユニーグループ・ホールディングスがファミリーマートと合併したり、関西を基盤としているローソンが都内をメインに展開している成城石井を傘下に収めたりしていることから、大きな変化が起こっている業界でもあります。

そんな小売業界では、事業の拡大や生産性の向上を推進できるような幹部候補、実績を持っている店舗責任者を募集するケースが多くなっています。

小売業界の店舗で活かせる明確な実績があると魅力的な人材だと感じてもらえるでしょう。

情報・通信業界

情報・通信業界は、スマートフォンに関連する事業が相変わらず好調です。

スマートフォンの利便性を向上させたり、顧客を増やしたりするための戦略に力を入れて収益を伸ばし続けています。

また、SNSもかなり普及しているため、多様な収益源を得られるようになってきました。

情報・通信業界で求められている人材は、即戦力となれる人材です。

デザイナーや営業、広告運用など様々な役割分担をして業務を進めていきますが、その中のどこかで即戦力になれる人材であれば重宝がられるでしょう。

食品業界

食品業界の需要は、少子高齢化によって頭打ちとなっています。

そのため、食品メーカーは海外へシフトし始めているのです。海外にシフトしている大手メーカーでは、営業利益の半分くらいが海外だというケースも珍しくありません。

海外へのシフトが進んでいる食品業界では、海外で即戦力として活躍できる人材を求めています。

英会話のスキルはもちろんですが、商品訴求や現地法人との折衝など多岐にわたる業務に対応できる人であればなお良いと考えている食品メーカーが増えています。

医薬品業界

医薬品業界は、薬局に変化が表れています。

薬局の数はとても増えているため、異業種と提携するケースが増えてきました。

異業種との提携によって、医薬品業界に新しい価値を生み出しています。調剤薬局自体の数も減っていき、業界再編が行われるという見通しもあります。

医薬品業界で求められている人材は、マネジメント能力や経営企画能力、分析能力を備えている人材です。

厳しい局面を抜け出すためにも、これまでの経験を活かして仕事を進めていくことが求められています。

倉庫・運輸業界

倉庫・運輸業界では、ドライバー不足が続いています。

ドライバーの高齢化も大きな問題となっていて、配車管理を行う事務員がドライバーのシフトを埋めるというケースもあるほどです。

しかし、労働環境見直しの動きも強まっているため、今後は改善していく可能性が高くなっています。そんな倉庫・運輸業界で求められている人材は、現場を束ねるためのマネジメント能力がある人です。

多くのドライバーや取引先と信頼関係を築き、上手く進めていける人間性があればなお良いでしょう。

まとめ

レイノス株式会社は、経営者から直接経営課題を聞くことによって、課題解決に最適な人材を紹介するのがサーチ型スカウトサービスです。

レイノス株式会社でスカウトされる人には、

・コミュニケーション能力が高い
・自分で考え行動できる
・失敗しても引きずらないメンタルの強さを持っている
・目立ったスキルを持ち活躍している

といった特徴があります。

経営課題を解決するためには様々なスキルが必要になるため、目立ったスキルを活かして活躍している人材は、特にスカウトされやすいのではないかと考えられます。

また、課題解決に向けて積極的に考えて行動できることも重要で、実際に移籍して活躍している方の事例を見ると、レイノス株式会社がこのような特徴を持つ人材をスカウトしているというのも予想できます。

レイノス株式会社でスカウトされた場合、年収もかなり高くなっています。

役員クラス以上だと1000万円を超えたり、社長クラスのスカウトであれば1500万~1900万円程度の年収になることもあるので、収入アップにつながる可能性は高いです。

幅広い業界とつながっているレイノス株式会社では、自分のスキルを活かせる会社とマッチングできるケースが多いので、スカウトされたことに自信を持って良いのではないでしょうか?

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。