解決

【目指せ翻訳者!】森谷式翻訳カレッジの中身について徹底検証!

近年、日本の企業が海外進出するなど、非常にグローバル化が進んでおり、柔軟性のある翻訳の需要が高まっています。
時代の流れに伴った翻訳カリキュラムを用意しているのが、森谷氏が監修を行っている森谷式翻訳カレッジです。
今回は、森谷式翻訳カレッジの中身について徹底的に検証を行いました。

 

森谷式翻訳術の特徴とトランスクリエーション

グローバル

森谷式翻訳術の特徴

森谷式翻訳術とは、年収1000万円を超える実力派翻訳者の森谷氏が監修している翻訳ノウハウです。
最速・最短で、翻訳という仕事に必要な知識やスキル、英語力を習得できるというのが、彼の翻訳術の最大の特徴です。

普通、仕事に活かせるまでのレベルの英語力を身に付けるとなると、相当な時間がかかってしまいます。
しかし、森谷式翻訳術では、たった3ヶ月という期間で、翻訳者デビューを果たせるのです。
実際に、彼自身も翻訳会社の試験に合格してから、3ヶ月で翻訳者デビューをした過去を持っています。
では、一体なぜ森谷式翻訳術はこんなにも短い期間で知識やスキルが身に付くのでしょうか?

トランスクリエーション

森谷式翻訳術が、最速・最短と強気に謳っている理由は、トランスクリエーションを学べるからです。
「transcreation(トランスクリエーション)」とは、翻訳という意味を表す「translation」と、創造という意味を表す「creation」を組み合わせた、比較的新しい造語です。

これは、英語をそのままの意味で正確に翻訳する直訳とは違い、より相手に伝わりやすい言葉を選んで伝えるという特徴があります。
そのため、英語を相手が求める言語に変えるための柔軟性が求められるのです。

トランスクリエーションはマーケティング分野での需要が高く、近年欧米諸国を中心に、徐々に浸透しつつあります。
もともとの意味をいかに再創造できるかということが、トランスクリエーションにおいて非常に重要です。
必ずしも原文と同じ単語を用いる必要はありません。

 

森谷式翻訳カレッジにはどのようなコースがあるの?

学習

では、森谷式翻訳カレッジは、一般的な翻訳スクールと比較すると、どのような違いがあるのでしょうか?
カレッジの概要やコースの種類についてご紹介します。

最速・最短で翻訳者に必要な知識やスキルを習得できるこのスクールでは、英語・中国語に対応しており、どちらにも通常コース・マンツーマンコース・セルフプログラムの3つのコースが用意されています。
翻訳スクールでは珍しい完全オンライン制となっています。
また、選択するコースによって内容は異なりますが、定期的に森谷氏や特別講師を招き、オンラインでセミナーやイベントを開催しているようです。

このスクールには、現役で活躍しているプロの翻訳者も在籍しているので、非常にクオリティーの高い翻訳スキルが身に付くのではないでしょうか?
非常に学習環境が整っており、安心して英語を学べます。
さらに、トランスクリエーションが学べるので、翻訳者になるために欠かせない柔軟性がある翻訳スキルを手に入れられます。

 

口コミや評判

口コミ

ここまで、森谷式翻訳術や森谷式翻訳カレッジについてご紹介してきましたが、実際にカレッジを利用した人々の声をご紹介します。

デビューして稼ぎながら学べるのが森谷式翻訳術の長所。
正直、私のように本業が忙しい者には稼ぎ始めるのに何年も勉強するなんて余裕はない。
その点、森谷式翻訳術は稼ぎながら更に上を目指せるのが良いところ。
私のようなシニアでもここまでなれるのはすごいと思う。

引用元

森谷式翻訳術の最大の長所は、学びながら翻訳者としてデビューできることでしょう。
そのため、本業が忙しい方やシニアの方からも高い支持を得ているのです。
森谷式翻訳カレッジで、効率的に英語を学ぶことによって、最速・最短で力が身に付きます。

昔から英語が好きで、英語を使う仕事がしたいと思い
今までさまざまな教室や教材にトライしてきましたが
何度挑戦してもダメだったトライアルが…
森谷式翻訳術であっさり合格(^○^)
正しくない指導をいくら受けてもダメなんだというのを実感しました

引用元

もともと英語が好きで、英語に関連する仕事をしたいと考えていたという方がいます。
しかし、好きなことを仕事にできるほど、現実は甘くはありません。
様々な教材やスクールを試した結果、成果は得られずに終わってしまいました。
そんな時出会ったのが、森谷式翻訳術だったそうで、学んでいくうちに確かな翻訳スキルが身に付いたようです。
正しい指導を受けられた証拠なのでしょう。

 

森谷裕二とはどのような人物?

調査

カリフォルニアに在住している森谷氏は、今でこそ世界的に活躍するプロの翻訳者ですが、最初から英語に関連する仕事をしていたわけではありません。

彼は、もともと一般企業に勤める会社員でした。
仕事に打ち込み一生懸命になりすぎた結果、過労で体を壊してしまいます。
一時は入院生活を送っていたこともあると言います。
生死の境を彷徨い、「死」の恐怖に直面したことがきっかけとなり、自分の人生を見直そうと決めました。

その時彼は、「好きな時に自由に仕事ができる環境がほしい」「英語を活用して仕事をしたい」と思ったと言います。
自分の本当の気持ちに気付き、その後翻訳スクールに入校します。
しかし、本当の気持ちに気付けたのはいいものの、なかなか成果が出ず、翻訳者としての道を諦めかけたこともあると言います。

将来について迷走している時、翻訳者として欠けている自分の大きな問題点に気づくのです。
問題を見つけられた彼はその後、翻訳会社の試験に合格して大活躍を遂げました。
なんと、デビューからたったの3ヶ月で月収100万円を超え、世間的に知名度が高い大手企業からのオファーが殺到したと言います。

 

トランスクリエイターズってどんな会社?

オフィス

スクールを運営しているトランスクリエイターズとは、一体どのような会社なのでしょうか?
ご紹介するのは、主な事業内容や提供しているサービスについてです。

会社概要

株式会社トランスクリエイターズは、2021年1月に設立されたばかりの新しい会社で、代表取締役を務めているのは加藤彩氏です。
グローバル化が進んでいる時代において、翻訳の需要は右肩上がりとなっています。
そこに注目し、より伝わりやすい翻訳を行いたいと思ったのが、会社設立のきっかけになったようです。
トランスクリエイターズでは、翻訳を通じ、言語の壁を感じさせないような世界を創り出すサービスを提供しています。

サービス概要

では、トランスクリエイターズが提供するサービスの内容は、具体的にどのようなものなのでしょうか?
主に、翻訳者育成スクール、翻訳サービスなどがあり、優秀な人材を育てるために、第一線で活躍を遂げている現役の翻訳者が指導しています。
完全オンライン制となっているので、忙しい方でもスクールに通わず、自宅で英語学習ができます。
また、会社の特徴でもある、卒業後のキャリアサポートサービスも整っているため、全てのカリキュラムが終了した後でも、安心して次のステージへ進めるのです。
学習環境が整っているからこそ、このようなサービスを提供できるのでしょう。

 

森谷式翻訳カレッジのまとめ

解決

今回は、森谷式翻訳カレッジの中身についてご紹介しました。
運営会社であるトランスクリエイターズ自体、まだ設立されて間もない会社ですが、世界で幅広く活躍している森谷氏が監修を行っています。
他社の翻訳スクールと比較すると、手厚いサポートやサービスを提供していることが分かるでしょう。
本格的に翻訳者を目指している方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。