言語

森谷式翻訳術とはどんな術?気になるその実態とは?

翻訳は言語がなくならない限り、長期的に続けられる仕事です。
好きな英語を活かして働きたい人、在宅で仕事がしたいという人には最適でしょう。

しかし、翻訳者で活躍していくためには英語だけではなく、翻訳スキルも身につけていかなければなりません。
英語力をアップしながら仕事に必要な翻訳スキルを身につけられるものに、森谷式翻訳術というものが存在します。
これは翻訳者の森谷祐二さんが監修する翻訳ノウハウですが、具体的にどんな学習ができるのでしょうか?
今回は森谷式翻訳術の特徴や評判、監修の森谷祐二さんについてご紹介するので、気になる方はチェックしてみてください。

 

森谷式翻訳術で身につけられるスキル

スキル

森谷式翻訳術の特徴は、最短3ヶ月で翻訳者になれるだけのスキルが身につくことです。
英語力の向上と同時に翻訳スキルを取得できるので、仕事にするだけの英語力に不安のある方も安心して学習できます。
では、森谷式翻訳術では具体的にどんな翻訳スキルを身につけられるのか、そのスキルのどのようなメリットがあるのかご紹介しましょう。

トランスクリエーションを身につけられる

森谷式翻訳術で学べる翻訳スキルは、トランスクリエーションと呼ばれるものです。
マーケティング翻訳とも呼ばれ、クリエイティブ要素の強い翻訳のことを示します。

本来、翻訳は原文を正しい意味で訳すことですが、トランスクリエーションはそこに意訳を加えます。
意訳が加わることで単調な訳語ではなく、訳語に訴求力を持たせられるのです。
原文の意味を正しく捉えながらも、意図や戦略、メッセージ、イメージ、ブランディングなどの要素を理解し、効果的に表現していく技術になります。

トランスクリエーションには向き不向きがある

トランスクリエーションは全ての産業・業界で使えるわけではありません。
クリエイティブな翻訳であるため、正確な訳語にしなければならない技術や医療、法律、特許などにトランスクリエーションは不向きです。
一方、商品やサービスの魅力を伝えなければならないマーケティング分野では効果的です。

 

森谷式翻訳術を学ぶなら森谷式翻訳カレッジ

言語

トランスクリエーションを身につけられる森谷式翻訳術を学んでみたい方もいるでしょう。
森谷式翻訳術で学びたいのであれば、森谷式翻訳カレッジへの入学がおすすめです。
オンラインで学習できる翻訳スクールとなりますが、どんな特徴があるのでしょうか?

動画カリキュラムだから取り組みやすい

森谷式翻訳カレッジは動画を見ながら学習するスタイルが基本で、パソコンとインターネットを接続できる環境があればいつでも利用できます。
仕事終わりや休日を利用して学べるので、普段は忙しい社会人や主婦・主夫も気軽にトランスクリエーションを身につけることが可能です。
受講期間は6ヶ月となっているので、約半年で翻訳者デビューを目指せます。

現役翻訳者が学習をサポート

動画を見てもわからない、理解できないという部分も出てくるでしょう。
森谷式翻訳カレッジでは、森谷祐二さんや認定講師に質問できるグループチャットを用意しているので、そこでアドバイスを受けられます。
他の受講者の意見も聞けるので、良い刺激となるでしょう。
また、コースによっては有料となりますが、訳文を作る過程の指導から訳文の添削も行っているので、現状の欠点やつまずいている部分の把握と、早期解決でスキルアップできます。
他にも月1回、森谷祐二さんや特別講師によるオンラインセミナーや特別セミナーなども実施されます。

翻訳会社の書類審査の対策やお仕事紹介も利用できる

翻訳者として活動するためには、翻訳会社に入る必要があります。
まず書類審査がありますが、それに通過するための履歴書添削のサービスを受けることも可能です。
また、運営会社が翻訳会社でもあることから、審査に通過すればお仕事を紹介してもらえる可能性があります。

森谷式翻訳カレッジのコースは2種類

森谷式翻訳カレッジの選択コースは通常コースとマンツーマンコースの2種類です。
学習内容には大きな違いはありませんが、色々と違う部分があります。
例えば、マンツーマンコースでは個別カリキュラムを作成してもらえるので、迷わず学習できます。
また、月2回の個別オンライン指導や個別チャットで質問できるという特典付きです。

具体的にどんな違いがあるのかご紹介しましょう。
学費に関しては、通常コースが298,000円、マンツーマンコースは498,000円となっています。
マンツーマンコースの方が手厚いサービスである分、お値段は上がります。
費用を抑えて学びたい時は通常コースを選んでみましょう。
サービスが手厚い方が良い場合はマンツーマンコースがおすすめです。

 

森谷式翻訳術の評判はどう?

評判

森谷式翻訳術は本当に役立つスキルが身につくのか、口コミ、評判を調べてみたのでご紹介します。

デビューして稼ぎながら学べるのが森谷式翻訳術の長所。
正直、私のように本業が忙しい者には稼ぎ始めるのに何年も勉強するなんて余裕はない。
その点、森谷式翻訳術は稼ぎながら更に上を目指せるのが良いところ。
私のようなシニアでもここまでなれるのはすごいと思う。

引用元

森谷式翻訳術はオンライン形式で学べるので、日中は本業が忙しい人も空いた時間を使って学習できます。
実際に稼ぎながらスキルアップでき、年齢問わずチャレンジできることが魅力的です。

森谷式翻訳術を実践し始めて半年ほど経ちますが、ようやくコツが掴めるようになり、納得できる翻訳ができるようになりつつあります。

翻訳といってもトランスクリエーションのように、正解がない多種多様な表現は人の個性が出て面白いですね。

引用元

地道に学び、実践していけば完成形とも言える翻訳が可能となるようです。
特に正解がない翻訳だからこそ、人間の個性が現れるところが面白く、翻訳の仕事に楽しさを感じている受講生もいます。

 

生みの親である森谷祐二さんや運営会社を調査してみた

調査

最後に森谷式翻訳術を生み出した森谷祐二さんと、森谷式翻訳カレッジを運営する株式会社トランスクリエイターズについてご紹介します。

年収1,000万円も稼ぐ森谷祐二さん

森谷祐二さんは1969年4月22日生まれのプロ翻訳者です。
年収1,000万円も稼ぐ実力を持ち、現在は翻訳講師としても活動しています。
元々は会社員でしたが過労で入院し、生死をさまよう経験から自分の人生を改めることにしました。
その際、自由にできる仕事環境と英語を使った仕事を求めた結果、翻訳者の道に進むことにしました。

翻訳スクールに入った後はなかなか成果が実らないものの、重大な欠点に気付いた後は才能が開花します。
翻訳会社の試験通過からわずか3ヶ月で月収100万円を達成し、多くの企業から依頼が殺到するようになりました。
プロとして実力があり、さらに分かりやすい指導に受講生から慕われる人物です。

翻訳スクールや翻訳サービスを展開するトランスクリエイターズ

トランスクリエイターズは、2021年1月の設立された東京都港区にある会社です。
森谷式翻訳カレッジ以外にも翻訳者育成スクールを運営し、さらに翻訳サービスも展開しています。
翻訳サービスでは日本語・英語・中国語の翻訳に対応しています。
また、一般的な文言翻訳からビジネス関連文書、医療、科学、観光、芸能、スポーツまで幅広い分野に対応し、高品質な翻訳を提供する会社です。

 

まとめ

翻訳

今回はトランスクリエーションという翻訳スキルを学べる森谷式翻訳術についてご紹介しました。
トランスクリエーションは需要が増えるとされていますが、現状できる人が非常に少ない翻訳スキルです。
その分、翻訳会社から重宝されやすく、通常よりも高い報酬にも期待できます。
翻訳の仕事に興味がある方は、最短でスキルが身につく森谷式翻訳術にチャレンジしてみると良いでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。