NSアセットマネジメントとは?代表の藤山大二郎氏や事業譲渡について解説

NSアセットマネジメントは不動産投資のサポートなどを手掛ける会社です。
不動産投資に興味がある人や始めたばかりで何も分からないという人は特に活用すべき会社と言えます。
しかし、利用すると言っても企業について詳しく知らないため本当に信頼できるのか不安という人も多いでしょう。
特に、最近NSアセットマネジメントではアジアゲート社へ事業譲渡したことも分かっています。
そこで今回は、NSアセットマネジメントの企業概要や代表を務める藤山大二郎氏の経歴について、さらに事業譲渡を行った理由などを解説していきます。
NSアセットマネジメントについて気になっている人はぜひご参考ください。

藤山大二郎氏の経歴や会社の概要

まずは株式会社NSアセットマネジメントの会社概要や、代表取締役を務める藤山大二郎氏の経歴についてご紹介します。

株式会社NSアセットマネジメント(NS ASSET MANAGEMENT INC.)は、2016年6月6日に創業、2020年4月17日に設立されました。
代表取締役は藤山大二郎氏と松沢淳氏、従業員数は2020年10月の時点で28名が在籍しています。
拠点にしているのは、東京都港区元赤坂1丁目5-7 ラ・ベリテAKASAKA 7Fです。
また、子会社として株式会社NSインシュアランスという会社も経営しています。
この会社は保険代理店事業で、代表取締役は園部壮登氏、松沢 淳氏となっています。

株式会社NSアセットマネジメントの代表取締役を務める藤山大二郎氏はどのような経歴を持っている人物なのでしょうか?
藤山大二郎氏は大学を卒業後、大手人材系企業に新卒で就職しました。
そこでは不動産金融業界の顧客担当となり、大手企業を中心にサポートを手掛けていたそうです。
また、この時期から不動産証券化について勉強し始めたことをきっかけに不動産投資に興味を持ちます。
入社1年目にして会社トップの営業成績を残し、24歳からインドネシアの海外現地法人にて勤務しました。
その後はIT企業2社でECコンサルティング業務や新規ビジネス事業開発、webマーケティングに従事し、30歳で退職をして独立しました。
独立できたのは、28歳の時からサラリーマンをしながら副業として不動産投資を行っていたためです。
勉強を始めてからわずか1年半で8棟100世帯ものマンションやアパートを購入し、現在では年間の家賃収入は5000万を超え、売却益やその他の投資活動を含めると、年間利益は2億円を超えているそうです。
自身も一投資家として活動しつつ、不透明な部分が多い不動産業界で誰もが挑戦できるクリアな業界に変えたいという思いから会社を立ち上げています。
藤山大二郎氏は不動産投資以外にも、株式投資や海外資産運用、事業投資、暗号資産などの幅広い知識も持ち合わせています。

どんな事業をやっている会社?

株式会社NSアセットマネジメントでは、不動産投資のWebメディア運営や、投資家のサポートをしながら不動産投資に有益となる情報を発信しています。
具体的にはWEBメディア「不動産投資の学校.com」、訳あり不動産マッチングサイト「ソクガイ.jp」、不動産投資コンサルティング事業「Re:Camp Premium」、不動産投資スクール事業「Re:Camp WEB スクール」の運営など、様々な事業を手掛けています。
その中でも、「Re:Camp オンラインサロン」は、総投資額30億越えの講師陣から不動産について学ぶことができるコミュニティです。
正しい知識を持ち、「買える投資家」になることを目的としています。
こういった、不動産に関する基礎知識や専門知識を投資家たちが学べる環境を多く用意されているのです。
その他にも、訳あり不動産マッチングサイト「ソクガイ.jp」という訳あり不動産を持っている売主と、全国の投資家のマッチングを行う買取メディアの運営も行っています。
このように、不動産投資家に対して有益となる情報を様々な方法で発信しているのがNSアセットマネジメントという会社なのです。

事業を譲渡した理由

2020年7月、NSアセットマネジメントはアジアゲートホールディングスという企業へ事業と株式を譲渡し、共に運営していくことが決定されました。
なぜ、NSアセットマネジメントはアジアゲート社に事業を譲渡したのでしょう?
その理由は、事業をさらに拡大させるためだったようです。
現在の状況でIPOまで持っていくには最低5年はかかるため、成長の機会を逃してしまうと考えました。
事業が好調である今、さらに成長を加速できる方法を考えた時「M&Aを経て大手企業に仲間入りする」という手段に気付きました。
そこからM&Aクラウドに売り手企業として登録をしたようです。
アジアゲート社とはこれからも目標に向かって共に事業展開を目指していくとしています。

NSアセットマネジメントを利用するメリット

NSアセットマネジメントを利用すると、知識と情報で戦うことができる不動産賃貸業オーナーになれます。
物件の空室リスクや資料変動を分析し、将来の収益性を予測してくれるクラウド型シミュレーションツール「Re:Camp Gate」では、スマホやタブレットでどこでも気軽に利用できるのがメリットです。
他にも、不動産投資家向けオンラインサロンやWebスクールなど、不動産投資をしている方に有益な情報を学べるツールが多く用意されています。
また、藤山大二郎氏が今まで培ったノウハウをもとに、不動産投資初心者の方や不動産投資に関して悩みがある方に向けてのプレセミナーなども行っています。
セミナー終了後には、再構築不可物件を活用した投資サポートプログラムも用意され、一人ひとりの状況に合わせた投資計画などをアドバイスしてもらうことも可能です。
参加者から直接話を聞き、成功させるためのポイントについて詳しく解説してくれるので、新しい可能性も発見できると自信を持って提供しているセミナーとなっています。
「融資は厳しいけれど不動産投資をしたい」と考えている方や、不動産投資で儲けるために努力を惜しまないという方はぜひ参加してみてください。

まとめ

ここまで、株式会社NSアセットマネジメントの事業内容や利用するメリットについてご紹介してきました。
代表取締役である藤原大二郎氏の経歴を見るだけでも相当な才能がある人と感じます。
不動産投資業界のブラックボックスを壊し、誰もが挑戦できるようなクリアな業界に変えたいという思いのもと立ち上げたこの会社ですが、現在ではセミナーをすれば多くの希望者で溢れ返るほど藤原大二郎氏のノウハウについて知りたい人が多いということです。
セミナー以外にも、様々なツールが用意されているため自分に合った方法で利用できます。
代表取締役である藤山大二郎氏以外も、社員の9割以上が不動産投資家としての実践をし、あらゆる投資法を知り尽くしたプロ集団です。
一企業として既に成功しているにも関わらず、さらに会社を成長させたいという考えから様々な方法を模索し、現在の形に至りました。
これからも藤原大二郎氏の会社に対する熱意や、世の中の投資家たちに対する熱意は加速していくでしょう。
不動産投資に興味がある方や上手くいっていない方は、株式会社NSアセットマネジメントの利用をぜひ検討してみてください。
今まで知ることができなかった学びや発見に気付くことができるでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。